INFORMATIONインフォメーション

NEWSその他お知らせ

2021-09-11

10月22日 ラスムセンアカデミー ウェビナー開催のお知らせ

レゴ®シリアスプレイ®は個人の思考を深化させ、組織やチームを共進化させるメソッドです。世界中の企業、官公庁、大学、NPOなどで組織開発、キャリア開発、イノベーション創造などさまざまな課題解決のために活用されています。今回、レゴシリアスプレイメソッド開発に影響を与えたサイエンスをテーマに取り上げてウェビナーを開催いたします。

講演タイトル:「複雑系と創発」

講演内容:COVID-19によって引き起こされた状況を見るまでもなく我々が生きる現実は予測不能な出来事によってしばしば影響を受けます。ウイルスの拡散、各国の思惑、個人の行動など無数の構成要素が絡み合って世界的な混乱を生み出しました。複雑系とはこのように相互に関連する複数の要因が全体として複雑で予測できないふるまいを引き起こすもので、我々が日々生きる現実そのものであるといえます。
一方、複雑系の中では構成要素が互いに影響を与えながら共進化をして知的な全体行動を遂げることもあります。これを創発と呼びます。複雑系と創発について学ぶことは不確実な現代を見る新たな視点を持つことにつながります。レゴシリアスプレイの実践者にとっては「出来事をプレイする」ことのさらに深い意味を探究する大きなヒントにもなります。

今回は東京大学で先端 AI の研究と指導をされている伊庭教授より、一般の方にもわかりやすい解説を交えて複雑系と創発についてお話しいた
だきます。

講師:東京大学大学院
情報理工学系研究科電子情報学専攻
伊庭斉志 教授

日程:2021年10月22日(金)17:45 〜 19:30(開場 17:30)
定員:40名
開催形式:オンラインリアルタイム配信(zoom)
*zoomリンクはお申し込みの方々に別途お知らせします。
受講料金:¥3,500
早割料金:¥2,500(先着20名)
申込方法:以下のPeatixページよりお申し込みください。
https://lsp-academy01.peatix.com

伊庭斉志 教授のプロフィール
東京大学理学部情報科学科卒業。通産省 電子総合研究所、スタンフォード大学客員研究員などを経て2011年より東京大学大学院情報理工学研究科電子情報学専攻 教授。人工知能と人工生命の研究に従事。特に進化型システム、学習、推論、創発、複雑系、進化論的計算手法に関心を持つ。趣味:水中ナチュラリスト(1,000本以上の経験本数のPADIダイブマスタ)

主な著書:
「深層学習とメタヒューリスティクス ディープ・ニューラルエボリューション」、オーム社、2019
「ゲームAIと深層学習:ニューロ進化と人間性」、オーム社、2018
「人工知能と創発 – 知能の進化とシミュレーション – 」、オーム社、2017
「金融工学のための遺伝的アルゴリズム」、オーム社、2011

2019-11-09

ソフトバンク(株)が30名以上の認定ファシリテータ体制でLEGO®️ SERIOUS PLAY®️メソッドと教材 を活用したワークショップの提供を開始

ソフトバンク(株)ではAI、IoT、Robot、Security、Cloudなど高度の専門性を持った社内人材がLEGO®️ SERIOUS PLAY®️ メソッドと教材を活用した新しいワークショップを顧客向けに提供することになりました。そのため同社ではすでに30名以上の社員が4日間のファシリテータ養成トレーニング修了認定を受けており、今後もさらにLEGO®️ SERIOUS PLAY®️ メソッドを学んだ人材を増員していく予定です。ソフトバンク(株)ではLEGO®️ SERIOUS PLAY®️ メソッドと教材を活用することで顧客とともにありたい姿を作り上げ、最先端技術でそれを実現することを目指しワークショップを積極的に展開の予定です。

ソフトバンクのビジネスWEBマガジン「Future Stride」の記事「働き方改革を推進するソフトバンクがLEGO® SERIOUS PLAY®(レゴ®シリアスプレイ®)に本気な3つの理由」にはLEGO® SERIOUS PLAY®を活用した同社の取り組みが詳しく紹介されていますので是非お読みください。

ソフトバンク(株)の皆さんが受講されたトレーニングは、LEGO®️ SERIOUS PLAY®️ マスタートレーナー協会(本部:デンマーク)が世界共通で提供するファシリテータ養成トレーニング(4日間)です。日本では(株)ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツがマスタートレーナー協会認定のトレーナーを講師として提供しております。

 


『戦略を形にする思考術 – レゴ®シリアスプレイ®で組織はよみがえる』
徳間書店より発売中。Amazon電子版にてお読みいただけます。
レゴ®シリアスプレイ®についての初めての日本語解説書です。
平易な説明でレゴ®シリアスプレイ®の概要やメソッド開発の経緯を知ることができます。

2019-05-06

LEGO® SERIOUS PLAY®で学生が全員で参加する授業づくり – 千葉商科大学 政策情報学部 事例

千葉商科大学 政策情報学部では LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドと教材を活用した授業が開講されています。

同学部の朽木量 教授が担当する「政策情報学実習」では現代社会の課題や政策、解決策について深く考えるために LEGO® SERIOUS PLAY®のメソッドと教材を導入しています。この授業の特徴は朽木先生のファシリテーションとLSPを活用して設計された授業によって「全員が作品を作って、考えを発表し繋がり合う」ことが可能となったことです。詳細については冊子の記事を是非お読みください。

この授業を履修した学生のコメント
「小さなレゴブロックから、社会問題という大きな課題について議論できることに面白さを感じています。この授業内では何を発言しても否定されることはないので、自由に感じたことを表現することができます。自分が意図していない意見にも耳を傾けることで、いろいろなことを許容でき、多角的なものの見方が身につく授業です。」

千葉商科大学では2020年版の入学案内にも LEGO® SERIOUS PLAY®メソッドと教材を活用したこの授業が紹介されています。

2018-11-14

MITイノベーション理論+レゴ®️シリアスプレイで学ぶイノベーション マスタークラス

MITのイノベーション研究者、デビッド・ロバートソンとレゴ®️シリアスプレイ®️開発者ロバート・ラスムセンによるイノベーション マスタークラスを紹介します。このクラスはエグゼティブ向けの3日間のプログラムです。デビット・ロバートソンが「レゴウェイ」または第3のイノベーションと呼ぶ新しいイノベーションを座学とレゴ®️シリアスプレイ®️メソッドを用いたハンズオン体験によって学びます。

かつてレゴ社が経営破綻直前の危機的状況から、連続8年24%の成長を遂げるまでになったのには「レゴウェイ」という同社の失敗から生み出された新しいイノベーションがありました。このマスタークラスでは「レゴウェイ」を理論から学び、レゴ®️シリアスプレイ®️によってその本質を深く考えて自社の経営に活かす道を見つけていきます。

最近特に人気が高いプログラムで現在はデンマーク(レゴ社本社キャンパス)でのみ開催されていますが、将来的にはアジア地域を含め海外での開催も検討されています。

マスタークラスの詳細についてこちらを参照ください(The Leadership Network)

 

『戦略を形にする思考術 – レゴ®シリアスプレイ®で組織はよみがえる』
徳間書店より発売中。Amazon他で是非お求めください。紙版、電子版の両方があります。
レゴ®シリアスプレイ®についての初めての日本語解説書です。
平易な説明でレゴ®シリアスプレイ®の概要やメソッド開発の経緯を知ることができます。

2018-09-29

AO入試でレゴ®シリアスプレイ®導入 – 山野美容芸術短期大学

山野美容芸術短期大学(東京都八王子)ではAO入試で思考力・判断力、表現力に重点を置いた「ポテンシャル型」選考を2017年より開始しました。ポテンシャル型入試ではレゴ®シリアスプレイ®のメソッドと教材を導入してワークショップ形式での選考を実施しています。「ものを通して伝える」ことをポイントとしてブロック作品を作り、作品に自分の考えや意見をのせて表現する。グループセッションの中で、形にしたものを見ながらさらに考えることで自分の中に眠っている考えが引き出されて総合的に思考力、判断力、表現力を審査することにつながります。同大のオープンキャンパスでは「AO入試対策講座&体験会」を実施して、ポテンシャル型とコミュニケーション型(もう1つの選考方式)のどちらが自分に向いているかを判断する機会も設けています。

2018年内のオープンキャンパス日程:

10月14日(日)、11月3日(土)、11月4日(日)、12月16日(日)
詳しくは以下をご参照ください。
http://www.yamano.ac.jp/opencampus.html

山野美容芸術短期大学ホームページ
http://www.yamano.ac.jp

 

『戦略を形にする思考術 – レゴ®シリアスプレイ®で組織はよみがえる』
徳間書店より発売中。Amazon他で是非お求めください。紙版、電子版の両方があります。
レゴ®シリアスプレイ®についての初めての日本語解説書です。
平易な説明でレゴ®シリアスプレイ®の概要やメソッド開発の経緯を知ることができます。

 

2017-12-19

Harvard Business School LEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎ メソッド導入事例

Harvard Business School Executive Education Program で プロダクト イノベーションを教える Stefan Thomke 教授はレゴ社のケースを調べる過程で LEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎ を発見し、自身のイノベーション講座でも是非取り入れたいと考えました。そこで 教授はLEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎ ファシリテータ養成トレーニングを自ら受講し、数ヶ月かけてLEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎ メソッドを活用した授業を設計しました。その授業では受講生はLEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎メソッドに沿って 顧客体験についての新しいアイデアを手の力を借りて発見していきます。

なぜThonmke 教授はLEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎ メソッドを導入したのでしょうか?最大の理由は、イノベーションについてエグゼクティブが考える時、顕在化している顧客ニーズの向こうにある価値や体験、それらが引き起こす感動について考えていく必要があるからです。まだ言語化できていない抽象的なアイデアを手の力を借りて形にする。表出されたアイデアをグループで共有して話し合う。LEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎ がもたらす授業体験を Thomke教授は魔法のようだ、と表現しました。

Thomke教授がLEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎ メソッドを導入した理由のもう1つは、HBSのプログラムに最高の体験を期待して来る受講生に対して、期待を上回る体験を提供するメソッドがLEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎ であったからです。「イノベーションを教える授業がイノベーティブでなければ、なぜイノベーションについて学ぼうという気になるだろうか?」

あなたの企業や大学でもHBSと同じように魔法の体験をもたらすLEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎ メソッドを導入してみませんか。


『戦略を形にする思考術 – レゴ®シリアスプレイ®で組織はよみがえる』
徳間書店より発売中。Amazon他で是非お求めください。紙版、電子版の両方があります。
レゴ®シリアスプレイ®についての初めての日本語解説書です。
平易な説明でレゴ®シリアスプレイ®の概要やメソッド開発の経緯を知ることができます。

2017-12-17

LEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎ グローバルコミュニティ会議 開催報告

開催日時 : 2017年10月30日〜31日

デンマーク ビルンド市 にて世界中のLEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎ファシリテータが集結して2日間のグローバルコミュニティ会議が開催されました。今年で開催5回目となるこの会議は毎年参加人数が増えて今年は世界 35カ国から170名の参加となりました。

日本のファシリテータももちろん参加して、今年春のアジア会議(5月開催@東京理科大学)知り合った中国やタイ、シンガポール、台湾などアジア各国のファシリテータとの再会を祝いました。グローバル会議は世界中で活躍するLEGO®︎ SERIOUS PLAY®︎ ファシリテータがスキルを磨き、相互に実践報告や研究成果を共有する充実した場となっています。2日の会議で得た知識、スキル、ネットワークを各国に持ち帰りクライアントのためにより一層素晴らしいワークショップを提供しようと世界中のファシリテータがさらに研鑽を積んでいます。

今年のグローバル会議はオープンしたばかりの LEGO HOUSE(レゴ社本社キャンパス内)を会場に開催されました。世界中で注目されている素晴らしい施設です。デンマークへおいでの際は是非お出かけになってみてはいかがでしょうか。


『戦略を形にする思考術 – レゴ®シリアスプレイ®で組織はよみがえる』
徳間書店より発売中。Amazon他で是非お求めください。紙版、電子版の両方があります。
レゴ®シリアスプレイ®についての初めての日本語解説書です。
平易な説明でレゴ®シリアスプレイ®の概要やメソッド開発の経緯を知ることができます。