INFORMATIONインフォメーション

WORKSHOP公開ワークショップ

2024-06-15

7月15日(月・祝)開催!公開ワークショップ「レゴ流イノベーションでビジネスに変革を起こす!」

“レゴ流イノベーションでビジネスに変革を起こす”
レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材を活用した「第3のイノベーション」を学ぶワークショップ 開催のご案内

どのビジネス書にも書かれているような従来型のイノベーションについてのアプローチにうんざりしていませんか?

既成概念にとらわれず、自社ビジネスのために新鮮なアイデアを生み出す方法を紹介します。破滅的な危機から一転してGAFAも超える経営効率を達成したレゴ社の秘密を解き明かす「レゴ流イノベーション」を学ぶワークショップに是非ご参加ください。

この体験型ワークショップでは、MIT研究者による新しいイノベーションのコンセプトを紹介しながらレゴ社がどのようにイノベーションのルールを塗り替え、独自のアプローチで世界の玩具業界を制覇してきたかを学びます。

講義によるコンセプト理解に加えて、レゴブロックとレゴシリアスプレイ メソッドを使った演習により、レゴ社変革のエッセンスを自社のビジネス課題に適用する方法を学びます。

開催日時:2024年7月15日(月・祝)午前10:00 – 午後5:30(6時間30分)
開催場所:東京都千代田区隼町 2-13 US半蔵門ビル5F アクセア会議室(地下鉄半蔵門駅より徒歩1分)
定員  :10名
参加料金: ¥30,800(税込価格)
LSPファシリテータ特別料金:¥27,720(税込価格)
*LSPファシリテータ特別料金の適用対象はマスタートレーナー協会認定のトレーナーによるトレーニング修了認定を受けた方となります。

参加料金に含まれるもの:参考図書

参加申込方法:以下のリンクよりお申し込みください。

https://3rd-innovation0715.peatix.com


レゴ流イノベーション「第3のイノベーション」

MIT スローンスクールで教鞭を取る David Robertsonはレゴ社を代表的な事例として研究し、長年成功した製品を抱える企業がマンネリに陥ることなく飛躍的に経営効率を高めるためのイノベーションについて新しいコンセプトを提唱しました。それが「第3のイノベーション(The third way to innovate)」です。

既存の製品やサービスをどのように革新し、改善するか?漸進的な改善だけであるなら、すぐに陳腐化してしまうでしょう。しかし、革命的で破壊的なイノベーションは、しばしば費用がかかり、困難で、失敗しがちです。

このワークショップでは、漸進的でも破壊的でもない第3のタイプのイノベーションに焦点を当てます。USAA、シャーウィン・ウィリアムズ、LEGO、ヴィクトリアズ・シークレット、ノボ・ノルディスク、ゲータレード、ロジクールなど、多くの成功企業が成熟市場で課題となっている製品を復活させるために使ってきた手法です。このローリスク・ハイリターンの戦略は、すべての企業のリーダーが理解すべきイノベーションのアプローチであり、競合他社が実践しているときにそれを認識し、競争優位に立つときにそれを適用することができます。

講義、事例、実践的な演習を通して、このイノベーションへのアプローチを理解し、自社ビジネスへ適用するための一連のテクニックを学びます。

経営者、マネージャー、チームリーダーを問わず、イノベーションのスキルを高め、ビジネスを次のレベルに引き上げたいと考えている方に最適です。

ワークショップ内容:
– 「第3のイノベーション」コンセプト紹介
– ワークショップで使用するメソッドの紹介(ハンズオン)「レゴ®シリアスプレイ®」の基本(演習)
– 「第3のイノベーション」詳細解説
– 3つのイノベーション(漸進的イノベーション、破壊的イノベーション、第3のイノベーション) を体感する(演習)
– 第3のイノベーション適用プロセス解説
– 自社の「クラウンジュエル(最重要資産)」を明らかにする(演習)
– 顧客への約束(business promise)を明らかにする(演習)
– 顧客体験の核心を明らかにする(演習)
– クラウンジュエルをサポートするアイデア創出
– クラウンジュエルの周囲に実現するイノベーション(演習)

参加者の声

「実際に自分の仕事に置き換えながら考える事ができました。とても実践的で充実したワークショップでした。自身の仕事のクラウンジュエルとは何か、ビジネスプロミスは何かを考えるきっかけになりました。」(T.E.様 /コンサルタント)

「第三のイノベーションという概念について理解できました。Outside, Inside, Around という3種類の異なるイノベーション戦略を、事業ライフサイクルによって使い分けること。」
(N.M. 様 / 大学教授 イノベーション研究)

「普段自分がやってるLSPにおいてレゴ社の歴史や背景について語る時のストーリーがさらに厚みを増したように思います。改めて魅力的且つ興味深い企業ですね。」
(K.T. 様 / 通信企業 LSPファシリテータ)

講師紹介

◆ローレンス佐藤 <7月15日担当>
株式会社ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツ
レゴ®シリアスプレイ® マスタートレーナー協会所属トレーナー(デンマーク)
キャリアウェルネス・ワークショップ認定講師

「レゴ® シリアスプレイ®メソッド」(LSP)の認定ファシリテータとして2011年から活動。個人のビジョン・キャリア開発や、業界を問わず多数の企業、教育機関、行政機関、NPO向けにワークショップを提供。同メソッドの日本黎明期から活動を続けるエキスパートとして活躍。2023年には世界で16名(アジアでは3名)しかいないレゴ® シリアスプレイ®マスタートレーナー協会所属トレーナーとして、認定ファシリテータの養成にも携わる。

上智大学外国語学部英語学科卒業(1998年) オークランド大学(ニュージーランド)交換留学

◆石原正雄(いしはらまさお)
株式会社ロバート・ラスムセン・アンド・アソシエイツ
レゴ®シリアスプレイ® マスタートレーナー協会理事(デンマーク)
MIT認定 教育モバイルコンピューティング エキスパートトレーナー(米国)

レゴ®︎シリアスプレイ®︎ ファシリテータを養成するアジア初の認定トレーナーとして日本国内とアジア各国で1,000 名以上のファシリテータを育成。企業向け組織開発プログラムをはじめとしたレゴシリアスプレイを活用したワークショップ開発と実践のパイオニア。

米国ボストン大学経営大学院 修士課程修了(MS / 経営情報システム)